米四半期決算と米株の動向を注視

Market Overview

12日の欧米株式市場は、年初からの急落による値ごろ感や中国の上海株式が終値ベースで節目の3,000ポイントを維持したことが好感されリスク回避ムードが後退、総じて堅調に推移した。ただ、NY原油相場(2月物)が一時節目の30ドルを割り込む等、中国の景気減速懸念が完全に後退したわけではない。事実、米国債券市場では株高よりも原油安が意識され、各ゾーンの利回りは低下した。

海外時間のドル相場は、株高を背景としたドル買いが散見されるも、上記の米金利低下の影響もあり上値は限定的。円相場も売り買いが交錯した。一方、資源国通貨は国際商品市況の低迷を背景に対ドルで軟調地合いとなった。

トレーダー

Analyst's view

12日の海外株式は総じて堅調に推移したものの、新規の買い材料が出たわけではない。昨日の欧米株式の反発の一因となった上海株式は節目の3,000ポイントを維持したが、これは政策当局の次なる一手に対する「期待」とオフショア市場(CNH)での為替介入により人民元の不安定化がひとまず止まった点に因るところが大きい(比較チャート①:CNH-赤ラインの低下幅>CNY-青ラインの低下幅)。言い換えれば、今の中国市場はファンダメンタルズに根差した相場ではなく「人為相場」となっているということだが、昨夏以降からの政策担当者の場当たり的な対応を見ていると、今後中国市場が安定化へ向かうと考えるのは早計だろう。

リスク回避の震源地である中国の自律反発に期待できない以上、目先、リスク選好回帰の鍵は米国株式にあると12日のレポートで指摘した。その米国株式が堅調に推移する材料として注視すべきは、今週から本格化する2015年10~12月期の米主要決算だが、先陣を切ったアルミ大手アルコアの最終損益は、国際商品市況の低迷等を背景に前年同期の1億5900万ドルの黒字から5億ドルの赤字に転落。「中国の景気減速→国際商品市況の低迷→ファンダメンタルズの脆弱な新興国経済への打撃」という負の連鎖の影響が、資源セクターだけでなく他のセクターにも及んでいる事実が決算で改めて浮き彫りとなれば、米国株式はリスク選好回帰どころかリスク回避を加速させる要因となる可能性があろう。

また、国際商品市況の低迷は米国経済の先行き不透明感を強める要因ともなろう。比較チャート②は、昨年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)後のCRB指数、米国株式そして米10年債利回りの各パフォーマンスを比較したチャートだが、株式のみならず景気に敏感な10年債利回りまでが同じ軌跡を描いていることがわかる。原油安はポジティブ効果の面(ガソリン価格低下→個人消費拡大→景気押し上げ効果)もある。しかし、現在の国際商品市況の低迷は新興国経済だけでなく、米国経済にとってもネガティブ要因の方が強いという懸念をこのチャートは示唆している。これら負の連鎖の状況が続けば、米利上げペースもベースシナリオ通り(四半期毎の利上げというシナリオ通り)にいかないとの思惑が強まろう。


【比較チャート①】赤ライン:USD/CNH(オフショア) 青ライン:USD/CNY(オンショア)

cny0113

 

【比較チャート②】赤ライン:CRB指数  黄ライン:米10年債利回り 青ライン:米国株式(MSCI)

hikaku0113

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

投資手法・戦略ガイド

  • よくある間違い

    金融取引において心理状態は重要な要素であり、どのように取引を理解し反応するかが成功に大きな影響を与えます。ここでは、取引での心理状態についていくつかの要素を紹介し、気を付けるべき一般的な過ちを確認していきます。

  • 技術的な過ち

    金融取引において心理状態は重要な要素であり、どのように取引を理解し反応するかが成功に大きな影響を与えます。ここでは、取引での心理状態についていくつかの要素を紹介し、気を付けるべき一般的な過ちを確認していきます。

  • 外国為替市場

    世界最大で最も流動性の高い金融市場の仕組みについて理解します。どのように国際通貨が取引されているかをご説明し、ポピュラーマーケットの取引を開始する前に知っておくべき重要ポイントを押さえます。