テーマ別銘柄カテゴリー

こんなにある魅力的な銘柄、1株から低コストで。

新型コロナウイルスの感染防止のため家で過ごす時間が増えたことに伴い、「巣ごもり需要」が高まっています。ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森』が人気の任天堂や動画配信大手の『Netflix』といった娯楽系や、Uber Eatsなどの出前関連企業へも1株から取引可能です。

自宅勤務を支えるビデオ会議システムZOOMや、社員間のコミュニケーションを円滑にするツールを提供するMicrosoftやSlack、サイボウズなどの銘柄も1株から取引OK。セキュリティーを担保するVPN接続を提供するZscaler、WebカメラやキーボードなどのPC周辺機器の需要も高まっています。

いよいよ日本でも始まる5G通信(第5世代移動通信システム)。これまでとは比べ物にならないほどの通信速度・大容量のネットワークで、車の自動運転や遠隔医療などの可能性がさらに広がると期待されています。5GのNR RFテストシステムで注目される日本企業アンリツや、いち早く5Gに取り組む米国のベライゾンなどさまざまな銘柄が取引できます。

  • アンリツ
    5G端末用の計測装置を開発。高い技術で業界をリードする日本企業
  • 村田製作所
    日本の電子部品メーカー大手。通信系の重要な電子部品は世界でも高いシェア
  • ベライゾン
    米通信キャリア最大手。5Gを商用として世界に先駆けて提供
  • AT&T
    米通信キャリア。2018年待つよりモバイル5Gを提供
  • ザイリンクス
    5G対応のチップを製造する米国の半導体メーカー
  • クアルコム
    半導体、スマホ向けの画像処理技術
  • マーベル・テクノロジー
    半導体製品会社。5G関連ではSamsungとも提携
  • シーラス・ロジック
    半導体設計開発。売り上げの多くをAppleから得ている
  • NVIDIA
    米AI半導体大手。エッジコンピューティングで5Gに進出
  • Cisco
    世界最大級のコンピュータネットワーク機器開発会社


VISAなどのクレジットカードに始まり、最近ではスマートフォンで決済のできるApple Payや、メルカリの提供するメルペイ、ヤフーのPayPayなどQRコード決済も身近になってきました。システムを支える関連企業銘柄も投資先として注目されています。

  • アルファベット
    スマートフォン決済「Google Pay」を提供
  • アップル
    スマートフォン決済「Apple Pay」を提供
  • メルカリ
    フリマアプリ「メルカリ」やモバイル決済「メルペイ」を提供
  • ソフトバンク
    QRコード決済「Pay Pay」を提供
  • Zホールディングス
    傘下にQRコード決済「Pay Pay」を提供するヤフー株式会社
  • KDDI
    日本の大手通信事業会社。バーコードやQRコードを用いたスマホ決済「au PAY」を提供
  • VISA
    決済技術を提供するグローバル企業
  • フリートコア・テクノロジーズ
    VisaやMastercardの決済サービスを手がける
  • スクエア
    スマートフォンにつなげるだけで使えるクレジットカード読み取り機と決済サービスを提供
  • フィサーブ
    カード決済や電子決済、ネットバンキングなどのシステムを金融機関向けに提供

世界中でで猛威をふるっている新型コロナウイルス。これに対抗する治療薬やワクチンの開発が急ピッチで進められています。国内の製薬会社から海外の注目企業まで、IG証券なら1株から取り引きが可能です。

  • ファイザー
    新型コロナワクチン開発中、効果に期待が高まる
  • モデルナ
    米バイオテクノロジー会社。新型コロナのワクチン開発に取り組む
  • 富士フイルムホールディングス
    抗インフルエンザ薬アビガンの新型コロナウイルスへの有効性が期待
  • イーライ・リリー
    成人関節リウマチの治療薬の新型コロナウイルス感染症への効果臨床試験
  • 塩野義
    新型コロナウイルスの抗体検査キットを提供予定
  • 武田薬品工業
    新型コロナ治療薬の開発で米製薬会社と提携
  • AGC
    米子会社のAGCバイオロジクスがデンマークAdaptVacから新型コロナ向けワクチン候補の製造を受託
  • ロシュ
    スイス製薬大手。新型コロナウイルスの抗体検査薬がFDA使用許可を得る
  • タカラバイオ
    大阪大学と新型コロナウイルス対策のための予防用DNAワクチンの開発
  • ギリアド
    米製薬大手。新型コロナウイルス感染症の治療薬レムデシビルで注目
  • シミック
    「アビガン」の臨床試験・製造を支援
  • サノフィ
    フランスの大手製薬会社。新型コロナワクチンを開発中
  • アストラゼネカ
    英製薬大手。オックスフォード大学と共同で新型コロナウイルスワクチンを開発中

BAT(バイドゥ、アリババ、テンセントの総称)をはじめ、世界で存在感を増す中国初の企業。ニュースアプリのQutoutiao、動画共有サイトBilibiliといったIT系銘柄からスポーツウェアのANTAまで、IG証券なら注目の中国企業銘柄を1株から取引できます。

IG証券の個別株CFDは利点がいっぱい

豊富な銘柄

米国、欧州、中国、日本株を含む12,000以上の銘柄を取引可能

少額でOK

最低取引単位は1株から

レバレッジ5倍

レバレッジ取引で投資資金の5倍のポジションを保有可能

売り取引が可能

売り取引で下落相場でも利益獲得チャンスあり

リスクヘッジ

保有現物株のリスクヘッジ手段としても有効

新規口座開設者向け
キャッシュバックキャンペーン開催中

FXはこちら | FX以外はこちら

IG証券について

FX/CFDのリーディングカンパニー

イギリスのロンドンに本拠地を構え45年以上の歴史を持つ金融サービスプロバイダー、IGグループの日本拠点。
FXから個別株、株価指数、債券、商品など多様な資産クラスをワンストップで提供中

ロンドン取引所に上場

IGグループはロンドン証券取引所に上場し、FTSE250種総合株価指数にも採用されている優良企業です。

世界23万人以上が利用

日本を含む世界15か国にオフィスを展開。世界23万人以上もの顧客が日々IGの取引プラットフォームを利用しています。

オンライントレーディングの リーディングプロバイダー

世界No.1 CFDカンパニー※1
英国No.1 FXプロバイダーのIG※2

※1IGグループの財務情報よりグローバル大手CFD各社公表の財務データを比較(2020年6月時点、FXを除いた収益ベース)
※2FX各社をメイン口座、セカンダリー口座として使用している顧客が過去12か月間1回でも取引を行い、且つ今後もその会社で取引する意思があると回答した割合。Investment Trends UKレバレッジ取引レポート 2020年6月