40年以上の歴史
世界約185,000名の顧客
15,000以上のCFD銘柄を提供

テクニカル分析

テクニカル分析とは

テクニカル分析は、投資家の行動と市場の価格変動への影響に関する研究です。

市場価格チャートの上昇・下落変動は、需要と供給の変化を反映しています。チャートを利用して上昇・下落のパターンを研究し、チャートが示すトレンドを元に関連市場の将来の変動を見極めます。

テクニカル分析vs
ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析では、金融証券の市場における価値を測ります。その目的は、価格パターンよりも、外的イベントや影響に基づいて変動を予測することです。

例えば、株式の真の価値を知るために、ファンダメンタル分析では株価に影響する可能性のある将来の要因を調べます。要因には、財務報告、 収入見込み、経営陣の質、利益、成長などの関連性が含まれます。その後、その資産について、同種類の業種または市場と比較して、現在の価格が高いか安いかを判断します。


テクニカル分析

一方、テクニカル分析は、チャートから直接必要な情報をすべて得ます。それは市場の構成要素に何が起きているかではなく、市場それ自体の変動パターンのみを調べます。

チャートが示すパターンの形式を見ることで、買い手と売り手の行動が確認できます。特定の種類の行動パターンが過去繰り返し見られることから、その行動パターンが現れたときに見極めることができます。これにより、市場の将来のトレンドを予想することが可能になります。

ファンダメンタル分析は市場状況を幅広い観点から見るのに対して、テクニカル分析は関連チャートパターンからのみ直接情報を得ます。