株価指数

株価指数の値付け方法

株価指数は、価格決定で使用する方法ごとに分類できます。価格決定の方法について、下記で説明いたします。

 

株価平均型株価指数

各種銘柄の株価は、株価指数を決定する一要因にすぎません。総指数価格は、指数に含まれる全銘柄の株価を加算し、その数値を総株数で除算して算出されます。そのため、高値の銘柄はそうでない銘柄よりも影響力を持ち、株価指数の変動においてより大きな影響を与えます。

ダウ・ジョーンズ工業株30種平均は株価平均型株価指数の一つです。

時価総額加重平均型株価指数

各種銘柄の株価は時価総額により重み付けされるため、企業規模が大きくなればなるほど占有率も大きくなります。総指数価格は、各銘柄の時価総額を合計し、その数値を総株数で除算して算出されます。つまり、鉱業や金融業など巨大企業を含む業種は、その国内株価指数に大きく影響することを意味します。

FTSE100指数は時価総額加重平均型株価指数の一つです。

総合指数

市場や業種の全体における経時的変動を統計的に計測するため、株式、株価指数、その他の変数がグループ化および標準化されます。総合指数は、投資家のポートフォリオを計測する対象を知る上で便利なベンチマークです。総合指数は株価平均型株価指数および時価総額加重平均型株価指数のどちらにも当てはまります。「総合」という単語は単に、中に含まれるものの情報元を定義しています。

ナスダック総合指数は総合指数の一つです。

 

配当金が株価指数の価格に与える影響

株価指数の組入株式の配当金支払いは通常、該当株価指数の価格下落の要因となります。これは、個々の株価が配当宣言額分、配当落ち期日に下落する傾向があるためです。

株価指数の先物ポジションを保有している場合、予想配当金および金利の支払いは取引価格に織り込まれているため、株価指数価格の下落による影響はありません。

配当金を支払う企業を含む株価指数においてCFDによるロングポジションを保有している場合、その企業の株主と同様、配当金を受け取ります。従って、配当落ち期日前日の営業終了時点でロングポジションを保有している場合は、マイナスの影響を受けることはありません。株価指数価格の下落に起因する全損失は、お客様が受け取る配当金により相殺されます。その時点でショートポジションを保有している場合、代わりに配当金を支払うことになります。

1374570921726