FX取引例

FX取引とは、通貨ペアを構成する通貨同士の価格変動により利益を得る取引です。
ここでは実際にどのように取引が行われるかを見ていきます。

GBP/EURの取引例

GBP/EUR(英ポンド/ユーロ)が1.1284で取引されているとします。売値は1.1283で買値は1.1285でスプレッドは2ポイント(ピップス)となっています。あなたは、英ポンドがユーロに対して上昇すると予想し、GBP/EURを1.1285で3ロット買います。

1ロットの単位は10,000通貨ため、実際の1ロットの取引ボリュームは1.1285ユーロ×10,000で11,285ユーロとなり、それを3ロット買うため、11,285×3で33,855ユーロを取引することになります。

IG証券でFXの維持証拠金率は4%のため、実際の必要証拠金額は1,354.2ユーロ(33,855ユーロ×4%=1,354.2ユーロ)となります。

予想通り上昇した場合

GBP/EUR(英ポンド/ユーロ)が予想通り上昇し、1.1309となりました。買値は1.1310で売値は1.1308となっています。あなたは、予想した通り価格が上昇したため、GBP/EURのポジションを1.1308で売ることにします。

その場合の利益は、「売却金額:33,924(1.1308(売値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)」-「購入金額:33,855(1.1285(買値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)」で69ユーロとなります。

また、別の方法でも計算が可能です。1ピップスあたりの損益額が1ユーロのため、「1ユーロ×3ロット×23pips=69ユーロ」で求められます。

予想に反し下落した場合

GBP/EUR(英ポンド/ユーロ)が予想に反して下落し、1.1259となり、売値が1.1258になったとします。

あなたはこの先更に下落すると予想し、損切りするため、1.1258の売値で売却をします。

その場合の利益は、「売却金額:33,774(1.1258(売値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)」-「購入金額:33,855(1.1285(買値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)」でマイナス81ユーロの損失となります。

 

同様に、別の方法でも計算が可能です。1ピップスあたりの損益額が1ユーロのため、「1ユーロ×3ロット×27pips=81ユーロ」で求められ、今回は27pips下落したため、マイナス81ユーロとなります。

GBP/EUR取引例まとめ

取引ロット数

3ロット

購入価格

1.1285ユーロ

売却価格

1.1308ユーロ

1.1258ユーロ

計算式

売却金額:33,924(1.1308(売値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)」-購入金額:33,855(1.1285(買値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)69ユーロ

売却金額:33,774(1.1258(売値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)-購入金額:33,855(1.1285(買値)×10,000(1ロットあたり通貨単位)×3ロット)-81ユーロ

損益

69ユーロの利益

81ユーロの損失

 

ネットで簡単に申し込みできます!

IG証券の口座開設は、4ステップで完了する簡単なお手続きです。
まずは、お手元に運転免許証などの本人確認書類をご用意ください。

こちらのコンテンツもお勧めです

  • 主要通貨ペア

    「主要通貨ペア」とは何でしょうか?なぜ人気があるのでしょうか?

  • ノースリッページ注文

    相場が急変動しても指定価格で100%約定。トレーダーの味方、強力なリスク管理ツール

  • FX銘柄詳細情報

    約100通貨ペアのスプレッドや取引時間の詳細を今すぐチェック

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com