重要な選挙を控えるEU諸国

2016年はイギリスの国民投票によりブレグジット(EU離脱)が決まり世界に衝撃を与えた年でした。

ヨーロッパではEU諸国間における経済格差や移民の問題からEU離脱を目指す動きが出ています。2017年に入ってフランス、オランダで行わせた国民選挙では極右政党が敗れ、EU離脱でなく、EUと共存する道が模索されています。

注目銘柄

マーケット 売値 買値 更新時間 変動値
EUR/JPY
liveprices.javascriptrequired
-
-
-
GBP/JPY
-
-
-
-
USD/JPY
-
-
-
-
英国FTSE100種株価指数先物
-
-
-
-
ドイツ 30種株価指数
-
-
-
-
フランス 40種株価指数
-
-
-
-

※上記リアルタイムレートは参考レートであり、取引が保証されるものではありません。

2017年9月26日更新

各国の選挙予定

日程 選挙予定
2017年8月22日~10月22日 ドイツ連邦議会選挙
2017年9月頃(未定) イタリア総選挙
2017年3月15日 オランダ総選挙(終了しました)
2017年4月23日、5月7日 フランス大統領選挙(終了しました)

ドイツ

ドイツでも移民の問題が深刻化しておりEU離脱を求める声が挙がっています。AfD(ドイツのための選択肢)が躍進し、現在与党であるメルケル党首のキリスト教民主同盟(CDU)を倒して与党になった場合はドイツのEU離脱が起こり得るとされています。メルケル首相は寛大な難民政策を行ってきた経緯があり、その移民政策に疑問を感じたキリスト教民主同盟(CDU)に投票していた有権者の今後の票の行方に目が離せません。大統領選が2月に行われますが、一番の注目は秋に行われる連邦議会選挙となっています。

【選挙日程/情報】(終了しました)

2月12日:大統領選(終了しました)

9月24日:連邦議会選挙(終了しました)

現職首相:アンゲラ・メルケル(キリスト教民主同盟)

・主な候補者:

政党 党首
キリスト教民主同盟CDU アンゲラ・メルケル
ドイツ社会民主党(SPD/Sozialdemokratische Partei Deutschlands マーティン・シュルツ
左翼党(Die Linke カトヤ・キッピング
ドイツのための選択肢(AfD/Alternative für Deutschland フラウケ・ペトリー

イタリア

2016年12月に前マッテオ・レンツィ首相が、憲法改正の是非を問う国民選挙に敗れ辞意を表明したのは記憶に新しいことでしょう。現在、イタリアの首相はパオロ・ジェンティローニ首相(レンツィ内閣時代の外相)となっていますが、次の総選挙で中道左派・与党の民主党からの出馬が決定したレンツィ氏は、総選挙を遅らせることは極右政党の「北部同盟」やポピュリスト政党の「五つ星運動」に有利な状況を与えるとして、総選挙を前倒しし、2017年秋の実施を掲げています。現在の「五つ星運動」の躍進から、一党が過半数の議席を獲得し単独政権を樹立するのは難しいと予想されています。

オランダ

3月15日に行われた下院選において、マルク・ルッテ首相率いる与党である自由民主国民党(VVD)が与党に留まる結果となりました。
マルク・ルッテ首相は「誤ったポピュリズムの流れを食い止められた」と勝利宣言をしました。
極右のヘルト・ウィルダース党首率いる自由党(PVV)は敗れましたが議席を20席に伸ばし第2党となりました。「反イスラムとEU離脱」を掲げるヘルト・ウィルダース党首の自由党(PVV)が選挙に敗れ与党にならなかったことで、オランダがEU離脱の道を歩む可能性はかなり低くなったとされています。

【選挙日程/情報】(終了しました)

3月15日:総選挙(終了しました)

・選挙時の首相:マルク・ルッテ(自由民主国民党)

・選挙時の主な候補者:

政党 党首
自由党(PVV/Partij voor de Vrijheid ヘルト・ウィルダース
自由民主国民党(VVD/Volkspartij voor Vrijheid en Democratie マルク・ルッテ
労働党(PvdA/Partij van de Arbeid) ローデウェイク・アッシャー
社会党(SP/Socialistische Partij エミール・レーマー

フランス

決選投票では、中道派「前進!」のエマニュエル・マクロン前経済相が極右政党「国民戦線」の党首マリーヌ・ルペン氏を破り次期大統領となりました。親EU派のマクロン氏が次期大統領に選出されたことで、フレグジットの可能性はほぼ消滅したといえるでしょう。

【選挙日程/情報】(終了しました)

1月22日:社会党予備選(終了しました)

4月23日:フランス大統領選挙(第1回投票)

5月7日:フランス大統領選挙(第2回、決選投票)

6月11日:フランス国民議会選挙第1回投票

6月18日:フランス国民議会選挙第2回投票

・現在の大統領:フランソワ・オランド(社会党)

・主な候補者:

政党 党首
共和党(LR/Les Républicains フランソワ・フィヨン
国民戦線(FN/Front National マリーヌ・ル・ペン
前進(EM/En Marche! エマニュエル・マクロン
社会党(PS/Parti Socialiste ブノワ・アモン

 

今すぐ口座開設

IG証券の口座開設は、4ステップで完了する簡単なお手続きです。
まずは、お手元に運転免許証などの 本人確認書類をご用意ください。

こちらのコンテンツもお勧めです

  • IG証券のマーケットデータ

    外国為替、個別株式、株価指数、債券先物、商品をカバーするグローバル市場10,000銘柄以上のマーケットデータを無料で提供。プライスデータ、チャー ト、企業財務データ、市場センチメント、アナリストレーティング、ニュースなど日々の分析に欠かせない必須データが満載です。

  • 銘柄ファインダー

    シンプル&パワフル。銘柄選定の便利なツール

    8,000銘柄以上の国内外株式をカバー。時価総額やEPS、ROIなど6種類の財務分析指標や「国」、「セクター」など条件設定によりお好みの銘柄を瞬時に抽出できます。

  • 経済カレンダー

    その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email: sales.jp@ig.com