取引プランを立てる

取引プランとは

取引プランは、お客様の取引行動を明確にするための骨組みあるいは一連のガイドラインです。取引プランは、取引プランを立てて実行する際に非常に役立つツールであり、計画に集中する上で助けとなります。

完璧な取引プランを立てるための絶対的な設計図は存在しません。取引は一つずつ異なり、取引スタイルは人それぞれです。しかし、個人の計画を立てる際に考慮すべき一定の要素があり、それは万人が適用できます。

ロードマップ

取引プランはロードマップと捉えることができます。現地点から目的地までのルートです。
例えて言うならば、それらの「場所」をいずれもはっきりと正直に頭の中で描くことが大切です。

今どこにいるのか?

どこに向かっているのか?

取引プランのもう一つの見方は、事業計画として見ることです。事業計画なくして事業をスタートすることはありません。それと同様、取引プランなしで取引を開始することはできないのです。

一般的な取引プランルール

完璧な取引プランを立てるための絶対的な設計図は存在しませんが、ほとんどのケースでとても役立つ原則がいくつかあります。

1. 書き出す。 取引の理由や達成したい主な目的などを実際に書き出す、またはタイプしてみます。これにより、計画を固めて、考えをまとめることができます。

2. 進捗を記録する。取引を記録するための明確かつ簡単な方法を編み出します。過去と現在の取引を見られるようにすることは、長期戦略を立てる上で不可欠です。それは学習するという観点もありますが、過去から現在に至るまで関わってきた市場の経過を追うことも重要です。

3. 資金を管理する。 お金の管理は、すべての取引プランにおいて3番目の決定的要素です。リスクのエクスポージャーでは特に、投資管理計画が必要になります。

マーケットインサイトの トレーディングダイアリーを使って、記録を一つの場所にまとめておくことができます。ポジションを保有・清算・変更したとき、あるいは 注文をしたときに、メモをとったりチャートを添付したりできます。

取引プランに関する主な確認項目

取引プランを立てる際に考慮すべき重要な確認項目と仮説の回答をいくつかご紹介します。

取引の動機は何ですか?

持続可能な生活を確保するため
退職基金を少し増やすため
可能なときに手早くお金を増やすため
単にチャレンジを楽しむため
出来るだけたくさんの金儲けをするため

リスクに対する姿勢は?

一か八かの賭けがすきである
リスクとリターンに対してバランスの取れたアプローチを望む
安全に取引したい

どれくらいの時間を取引に充てることができますか?

これが本業であり、フルタイム活用できます
空き時間しか使えませんが、熱心に取り組みます
単なる趣味で、気分転換のためです

知識レベルは?

金融市場およびほとんどの取引方法に非常に精通しています
一部の分野については詳しいですが、その他はあまり知りません
金融取引はほぼ初めてですが、飲み込みは速いです
まだ始めたばかりで、基礎しかわかりません

次の2ページでは、取引プランを立てるメリットについて解説し、計画を立てるに当たっていくつかアドバイスをしています。