債券先物CFD:契約詳細情報

弊社が提供する債券CFD取引では、債券先物の価格変動により売買損益が発生いたします。すべてのお取引は取引期限があります。
弊社がお客様に提示する売値/買値の提示価格は、原市場における債券価格に基づいて独自に算出されます。
原市場の取引状況によっては、取引スプレッドは契約詳細情報の規定内容と異なる場合がございます。

債券先物CFD:取引詳細一覧表

取引商品名 1pip
あたりの
損益額
(1ロット
あたり)

【ミニ取引】
標準/ミニ取引(スプレッド) 最小
取引ロット
維持
証拠金率
取引時間
日本時間
(夏時間)
日本国債先物 JPY10,000
【JPY2,000】
8 1ロット 2% 8:45-11:00
12:30-15:00
15:30-18:10
19:30-23:30 
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
通常限月20日の東京における8営業日前の15:00時
米国2年国債先物 USD10
【USD2】
2 1ロット 2% 8:00-7:00
(7:00-6:00)
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
前月の 最後から3番目の営業日
米国5年国債先物 USD10
【USD2】
2 1ロット 2% 8:00-7:00
(7:00-6:00)  
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
前月の 最後から3番目の営業日
米国10年国債先物 USD10
【USD2】
4 1ロット 2% 8:00-7:00
(7:00-6:00)  
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
前月の 最後から3番目の営業日
米国30年国債先物 USD10
【USD2】
4 1ロット 2% 8:00-7:00
(7:00-06:00)  
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
前月の 最後から3番目の営業日
ドイツ10年国債先物 EUR10
【EUR2】
2 1ロット 2% 16:00-06:00
(15:00-5:00)
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
限月10日のフランクフルトにおける3営業日前
英国10年国債先物 GBP10
【GBP2】
2 1ロット 2% 17:00-3:00
(16:00-2:00)
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
前月のロンドンにおける最後から3番目の営業日
イタリア長期国債先物 EUR10
【EUR2】
4 1ロット 2% 16:00-3:00
(15:00-2:00)
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【3.参照】
限月10日のフランクフルトにおける3営業日前
OAT-フランス国債先物 EUR10
【EUR2】
4 1ロット 2% 16:00-3:00
(15:00-2:00)
限月 3月、6月、9月、12月
最終取引日
【2.3.参照】
限月10日のフランクフルトにおける3営業日前

 

トップへ戻る▲

 

記載事項の解説

このウェブサイト内に記載のすべての金融商品はCFD取引です。弊社の提供するCFD取引では、金利先物および債券先物価格の変動により、損益が発生します。取引は現金決済であり、実際のお取引商品の受渡しを伴いません。

  1. 弊社は取引スプレッドが取引コストのすべてとなります。取引スプレッドは取引詳細一覧表に記載のとおりです。取引スプレッドは、特に変動の激しいマーケット状況において変動します。弊社は事前に書面にて通知しない限り、お客様から追加手数料をいただくことはございません。
  2. お客様により未清算のポジションは、取引期限が到来すると以下の規定に基づいて自動的に清算されます:
    • 米国中長期国債:シカゴ商品取引所(CBOT)において取引されている米国国債先物の公式終値を小数値化し、四捨五入にて100分の1まで表示した概数値
    • ドイツ国債:Eurexにより中央ヨーロッパ標準時間12時30分(日本時間20時30分、現地夏時間は19時30分)に発表となる該当するドイツ国債先物取引の最終決済価格
    • 英国長期国債:ロンドン金融先物取引所(LIFFE)において取引されている英国長期国債先物取引の最終取引日における公式終値
    • 日本国債先物:シンガポール証券取引所(SGX)発表の日本10年国債先物ミニの最終取引日における最終清算価格
    • イタリア長期国債:Eurexにより中央ヨーロッパ標準時間12時30分(日本時間20時30分、現地夏時間は19時30分)に発表となる該当するイタリア長期国債先物取引の最終決済価格
    • OAT-フランス国債先物:Eurexにより中央ヨーロッパ標準時間12時30分(日本時間20時30分、現地夏時間は19時30分)に発表となる該当するOAT-フランス国債先物取引の最終決済価格
  3. 先物取引は、各限月ごとに定められた取引最終日時までポジションを保有し続けると、自動的に清算されてしまいます。よって、引き続きポジションを保有したい場合は、一旦清算した後に、期先(期限が先)の限月でポジションを保有しなおす必要があります。
    これを「ロールオーバー」といいます。
    弊社の先物CFD取引においては、自動的に「ロールオーバー」を行うことはありません。
    お客さまご自身で行っていただく必要がありますので、取引システム「取引銘柄情報」の「取引最終日時」をご確認のうえ、十分ご注意ください。
  4. 米国国債先物の価格提示は小数点第2位までの表示により行われます。すべてのお取引は、シカゴ商品取引所(CBOT)発表により小数化された数値を小数点第2位で四捨五入した概算値にて清算されます。
  5. 一覧表に表示の時間帯は特定しない限り、すべて日本時間にて表示しています。
  6. 口座通貨以外の通貨にて取引を行っている場合、損益額は取引通貨にて実現され、本システムはお客様の口座上の口座通貨以外の通貨による損益残高を自動的にお客様の口座通貨に換算するように設定しております。
  7. 口座における未確定損失が拡大し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が75%を下回った場合、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットが行われます。また、1日1回、東京時間の正午(昼の12時)に各口座の証拠金率を確認し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金額×100)が100%未満だった場合は100%を上回るまで、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットを行います。なお、ロスカット対象の未決オーダーまたは保有ポジションの銘柄が正午(昼の12時)に取引可能ではない場合は、当該銘柄の取引時間内にロスカットが執行されます。

トップへ戻る▲

最低取引ロット数

<円建て取引>

円建て取引における最低取引ロット数に関しては、弊社の取引プラットフォームにログイン後、取引チケット内の「取引ロット数下(Min)」をご覧いただか、 取引情報の「最低取引数」よりご確認ください。

<標準取引とミニ取引>

標準取引とミニ取引の最低取引ロット数は1ロットからとなります。ミニ取引に関しては、標準取引よりも少ない証拠金額でお取引が可能となっています。ミニ取引の詳細に関しては、弊社の取引プラットフォームにログイン後、「取引情報」よりご確認ください。

 

トップへ戻る▲